ホーム > News&Topics

News&Topics

2018.4.12 MRS(メンテナンスリペアサービス)事業部 メンテナンス技術&マナーコンテスト

お知らせ2018年04月18日

当事業部で実施しているメンテナンスのひとつである 主にコンビニエンスストアのフライヤーの点検作業について、

技術:故障している機器の原因を制限時間内に発見できるか

マナー:店舗がオープンしている中で、礼節と知識を持ってしっかりした応対、対話ができるかの2つの視点で当社CDRDセンターの模擬店舗にてコンテストを実施した。

MRS_1

 

 

このコンテストの目的は、全国規模で毎日同じ点検が行われている中で、それが得意先と当方で作成したマニュアル通り行われているかの確認と、点検を受けた店舗が、より満足を感じていただけるように、改善点の発見と優秀な応対事例の共有認識を行うためである。

現場と同じ環境、状況を実現するために、使用するフライヤー機器は、店舗と全く同じものを用意し、主催者である くうかんと、その協力会社が連携し、店長役、来店客役、5名の審査員も交代で行う。また、当事業の発注元(得意先)の役員も監修を務める。
MRS_1MRS_8MRS_3

 

 

約30社参加による技術、マナーコンテスト2つの競技が同時に始まると、ほぼ休憩なくノンストップで交代していく他、アイドルタイムにも、過去に経験した事例研究のディスカッションが行われるなど、全体が一体となり、終了までスムーズに進行していった。特にマナーコンテストでは、訪問の基本姿勢はもちろん、店舗オーナー役のから、過去の事例に準じて、様々な質問がなされ、それをわかり易く、的確な回答を持って返せるかどうか、更にアドバイスを与えられるかどうかが重点となる。

 

MRS_5 MRS_4

 

 

 

最終、全競技が終了した時点で、最優秀と優秀の企業、また得意先からの特別賞が授与され、賞賛された他、翌日には 前日の参加者が誰ひとり欠けることなく、総括ミーティングが行われ、十分に集約された一連の研修が終了した。

MRS_6

 

当社代表取締役社長である有賀博夫は、

日頃から「より良いサービスを地に足をつけて追及」を唱えており、それは 施工会社、管理会社、さらに施主の連携が伴って実現できることであり、当社のCDRDセンターという環境と、3社が一体となって運営した結果の集大成であるコンテストであったと思う。

 

第1回MRSテクニカルコンテスト 表彰企業

  最優秀賞 株式会社TKエンジニアリング

   優秀賞 株式会社 夢屋

   特別賞 株式会社 加賀谷管設